認証ページの作成方法

認証用URLリストの設定
 『認証用URLリスト管理』で『新規追加』のボタンを押す。
 ■リスト名
 (16文字まで/HTMLタグ不可)
 ■リンクURL
 【URL01】から登録していきます。
 最低でも一つはURLを登録して下さい。
 『メモ』はリンク先名など備忘録に使えます。※メモは60文字以内
 『key』は半角英数字2〜8文字で設定可。
 設定すると設定したキーワードを付けたリンクで掲示板にアクセスして初めて認証されるようになります。
 例) http://www.ebbs.jp/bbs.php?b=1&ak=設定したkey
 『確率』は認証ページでランダム設定時に表示される割合です。確率は【自身の確率/全URLの確率の合計】になります。
 ※合計を100にする必要はありません。
         ↓
       [ 登録スル ]を押す

『認証ページ』の設定
 『新しく認証ページを作成する』を押す
 ■見出し(タイトル)
 (128文字まで/HTMLタグ入力不可)
 ■飛び先URL
 (飛び先URL:任意のページURLを全て閲覧後に、表示するメインページのURL)
 ■認証用URL
 『認証に使うURLリスト』では、毎日同じリストか曜日ごとにリストを切り替えるかを指定できます。
 ・毎日このリストを使う・・・毎日同じURLリストを認証ページに使用します。
 ・曜日ごとに設定する・・・曜日ごとに異なるURLリストを使用します。
 『認証数』は実際に認証を行なう数を入力します。
 ※曜日ごとにURLの登録数が異なるリストを設定する場合は、最も登録数の少ないリストに認証数を合わせて下さい。
『認証URLの並び』は、認証に使うURLリストで選択したリストからランダムに使う機能です。
 URLリストの並び順(リストに登録されている順番に認証)か、ランダム(リストからランダムに選択して認証)を選択します。
         ↓
       [ 進む ]を押す

認証ページ本文の設定
 ■認証ページ本文
 (認証ページのコメントを編集できます。)
 ※ページを開くとすでにフォームに(前ページで入力した)認証用URLのリンクとシンプルな認証ページが作成されています。HTMLに詳しくない方は入力済のHTML(半角英数記号)の部分はいじらないことをオススメします。
         ↓
       [ 登録する ]を押す


認証ページの詳細

  • 認証ページについて
    例:認証ページ本文を編集しない場合

    ページ上部に認証ページの説明がでます。

    「下記の認証ページを全てクリックして下部の『認証』ボタンを押してください。」

    その下に認証用ページのリンクが並び、一番下に[認証]ボタンがでます。

    認証用ページのリンクをクリックし、携帯の戻るボタンで戻りを繰り返し全てのURLをクリックした後、[認証]ボタンを押すとメインページに飛びます。
    全てのURLをクリックしないで[認証]するとエラー画面になります。

  • 認証ページを設置する
    登録後、作成した認証ページが一覧で表示されます。
    タイトル下にURLをコピーできるフォームがあります。

トップ 編集